育児

【日本が世界に誇る絵本作家】五味太郎のおすすめ絵本10選を紹介します

五味太郎さんのおすすめ絵本を紹介します

https://www.amazon.co.jp

みなさん五味太郎という絵本作家をご存知ですか?

「きんぎょがにげた」など有名な絵本がたくさんあるのできっと読んだことがある人が多くいると思います。

今回、そんな五味太郎さんの絵本の中でもおすすめの10作を紹介したいと思います。

五味太郎とは

1945年、東京生まれ。工業デザインの世界から絵本の創作活動にはいり、ユニークな作品を数多く発表。子どもから大人まで、幅広いファンを持つ。著作は350冊をこえ、多くの絵本が世界各国で翻訳されている。おもな作品に『きんぎょがにげた』『みんなうんち』『まどから おくりもの』、「言葉図鑑」シリーズ、『さる・るるる』などがある。

引用: https://www.kaiseisha.co.jp/authors/13758

絵本の特徴

五味太郎さんの絵本の特徴ですがどれも色彩が豊かです。

絵はとてもシンプルなデザインですがその独特の色彩感覚のおかげで登場するキャラクターは、どれも親しみやすく魅力的に写ります。

内容は大人が読んでも考えさせることもあり、一見単純な話に見えて実はものすごく奥が深いという感じです。

作品はどれも古さを感じさせない普遍的な魅力に満ち溢れています。

おすすめの絵本

きんぎょがにげた

金魚がにげてしまいいろいろなところに隠れてしまいます。

「金魚さんどこだ?」と子どもと一緒に探しながら読んであげましょう。

指差しができるようになった子供には最適です。

子どもたちのお気に入りの絵本です。

たべたのだあれ

食べると体の一部がその食べ物に変わります。

それをみてだれが食べたのかを探すのですがとてもかわいいイラストとそのアイデアで読んでいる大人もほっこりできると思います。

まどから おくりもの

サンタさんが窓からいろいろな動物や子供にプレゼントを配っていきます。

煙突からではなく窓からというのがみそで、窓から見える姿からサンタさんが勘違いしてプレゼントを置いていきます。

アイデア抜群で、子どもたちも何回も読んでも飽きません。

季節関係なく読める素敵な絵本です。

みんなうんち

子どもが大好きなうんちについての絵本です。

大人も子どももみんなうんちをします。

当たり前だけどその当たり前さと大切さを子どもは感じてくれるはずです。

トイレットトレーニングの時期に読むのもいいかもしれません。

そら はだかんぼ!

はじめにライオンさんか服を脱いで、そしたらクマさんになってしまいます。

単に洋服を脱いでいくだけなのですが発想がとてもユーモラスです。

自分でお洋服を着替える練習にもなるかもしれませんね。

お風呂嫌いの子供にもオススメかもしれません。

なんだかうれしくなってきた

お父さんにドライブに誘われて、生き物が大好きな少年とその家族がお出かけに行きます。

お父さん、お母さんと一緒ドライブに行けるのもうれしいのに、家にいたと思った生き物たちは結局みんな少年と一緒にお出かけについてきてしまいます。

そんな生き物たちをみて少年はますますうれしくなってきます。

少年の優しい気持ちが感じられ、よんでいるこっちもうれしくなってきますし、子どもに生き物の大切さを伝えることができる絵本です。

さる・るるる

猿が起きてから寝るまでのお話しです。

すべて「る」で2文字の言葉だけで構成されています。

猿の見た目、動作もユニークですし語感が良いのでスラスラ読めます。

るるるるる

飛行機が空を飛んでいきます。

そのエンジン音がるるると「る」の音で表されています。

音を再現しているからこその表現の豊かさに感心します。

子どもも飛行機に気持ちが感情移入して夢中になってくれるでしょう。

かくしたのだあれ

こんな風に隠すのかと思わずうなってしまいます。

子どもも見つけるのが楽しいみたいで毎回読んでとせがんできます。

最初はうまく見つけられなくても、どんどん早く見つけるようになるのをみると子供の成長を実感できると思います。

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ

歯医者さんが虫歯のあるワニさんをチリやしたす。

ユーモラスな歯医者さん、ワニさんの表情が魅力的です。

同じセリフだけど違う心理状態と言うのが面白いです。

二人はどんな気持ちなのか子どもと一緒に考えながら読むと楽しいでしょう。

まとめ

五味太郎さんの絵本はどれも魅力です。

今回選んだもの以外にもたくさんありますので、皆さんもお気に入りの一冊を見つけてみてください。

ABOUT ME
Dr.Koro
Dr.Koro
小児科専門医で小児内分泌が専門で、大学病院等を経て現在都内の病院で働いています。病気や育児に役立つ情報を紹介しています。