育児

【小児科医が教える】子どもの身長を伸ばす方法とオススメの食べ物

子どもの身長を伸ばす方法とオススメの食べ物を紹介

みなさん子どもの背が伸びなくて不安ではありませんか?

身長は遺伝的な要因が大きいとされていますがそれ以外にも身長に関与している要因は様々あります。

そこで今回は子どもの身長を伸ばすのに有効とされる方法と、オススメの食べ物を紹介していきます。

1. バランスの良い食事をとる

子どもの身長を上げるのに最も重要なことは適切な栄養を与えることです。

適切な栄養とはすなわち、タンパク質、炭水化物、脂肪、ビタミンが正しい比率で含まれているバランスのとれた食事を取る必要があります。

例えばタンパク質は吸収を良くするため、葉野菜のようなカルシウムやマグネシウム、カリウムなどのビタミン、ミネラルが豊富な食材とともに十分に摂取する必要があります。

亜鉛は子供の成長に良い影響を与えるとされており、赤身の肉や牡蠣、ナッツ類など亜鉛が豊富な食品を積極的に摂りましょう。

また、ハンバーガーやピザなどの炭水化物の多いジャンクフードは、手軽に食べることができますが身長を伸ばすのに必要な微量元素やビタミン、タンパク質が不足してしまいます。

人工甘味料入りのジュースも飲みがちですが、甲状腺や身長に悪影響をもたらすとされていますので避けましょう。

バランスの取れた食事は子どもの身長を伸ばだけでなく、体を強く健康にしてくれます。

2. ストレッチ運動をする

ストレッチをすることで脊椎を伸ばし姿勢を改善したり、幼い頃から取り組むことにより身長が伸びていくプロセスに良い影響を与える可能性があります。

実際のストレッチの方法ですが、立った状態から両手をつま先に向かって伸ばしたり、座った状態で足を大きく広げて、同じようにつま先に向けて手を伸ばしましょう。

こうすることにより足の筋肉が伸ばされ、簡単ですが十分なストレッチ効果を得ることができるでしょう。

生活の質が感動的に上がる なぁさんの1分極伸びストレッチはストレッチの仕方が大変わかりやすく書いてあるので個人的にオススメです。

子どもと一緒に楽しんでストレッチを行いましょう。

3. ぶら下がる

背骨は身長が高くなることに関係する重要な部分ですが、鉄棒などからぶら下がることは脊椎やその周りの筋肉を伸ばすのに効果的です。

通常のぶら下がりだけではなく、懸垂を行なっても良いでしょう。

どちらも腕と背中の筋肉を強化し、子どもを強く逞しくしてくれます。

4. ヨガのポーズをする

古くからあるヨガのポーズには多くのストレッチ運動が必要となるので子供たちの背を伸ばすのに理想的です。

いくつかのヨガのアーサナ(ヨガの座法、体位のこと)は子どもの背を高くするのに有効と考えられます。

スーリヤ・ナマスカーラ」は、全身を動作させ、腕、背中、脚の筋肉まで1回の滑らかな動きで伸ばします。

もう1つの有益なアーサナは「チャクラーサナ」で、子供を仰向けに寝かせ、次にU字型を維持するために、背中のアーチを上向きにし、腕と足を使って体を支えます。

できるだけ長くキープするとより効果的です。

ヨガのアーナサについては親子でのびやか 楽しいキッズヨガを参考にすると良いでしょう。

5. 縄跳び

縄跳びほど体全体を効率的に動かし、かつ簡便な運動はありません。

心臓への負荷も高いので体力を付けるのにも適していますが、子どもの身長に対しても良い影響を与えてくれます。

人がジャンプした際に体が縦方向に伸びるので、子どもの成長を促進させると考えられており、シンプルですがとても素晴らしい運動です。

6. 水泳

水泳は健康維持のために最適な習慣の1つですが、なによりも良い点は子供が積極的に運動を楽しんでくれるということです。

水泳は全身運動であり、体のすべての筋肉に大きな効果をもたらします。

長時間水泳することで、余分な脂肪が失われるため肥満の改善にも役立ちます。

水泳には多くのストレッチの要素が含まれており、脊椎周囲の筋肉も強化し、背を伸ばすのに適切な体の基礎を築いてくれます。

7. ジョギング

ジョギングは子どもだけではなく大人にもさまざまなメリットがあります。

ジョギングをすることで脚の骨を強化し、体の成長に必要な成長ホルモンの量も増やしてくれます。

ジョギングを楽しくできるように親が子どもと一緒に参加し、親子で行う習慣にすると継続しやすいでしょう。

8. よく寝る

子供だけでなく大人にとっても、睡眠は大変重要で子供がより大きくなるためには、最低8時間は十分に睡眠をとりましょう。

これは成長ホルモンが深い睡眠時に放出されるためです。

しっかりと質の良い睡眠を取れるように毎日寝る時間は一定にして枕や布団も子供に合ったものを選びましょう。

また、夜尿があって夜に起きてしまう子は十分に質の良い睡眠が取れていないかもしれませんので、医者と相談してみてください。

9. 姿勢に気を付ける

子どもの身長を伸ばすには、適切な姿勢をとることが不可欠です。

姿勢が悪く、猫背になっていたりすると脊椎に不必要なストレスがかかり、身体に多くの悪影響を与える可能性があります。

子どもの身長を伸ばすだけではなく、長期的な健康問題を防ぐためにも、正しい姿勢をとることを確認してください。

子どもが前かがみになっていたらその都度直してあげて、適切な姿勢を自分で意識できるようにしましょう。

10. 朝の日差しを浴びる

ビタミンDは食事から摂取したカルシウムを吸収するために必要で骨を強化してくれます。

日光はビタミンDの優れた供給源ですので、子どもがゲームやスマホに夢中なら一旦やめて太陽の下に出て遊ぶことをおすすめします。

ですが熱中症の危険もあるので暑い時間帯は室内で休み、有害な紫外線から肌を守るために日焼け止めを必ず塗るようにしてください。

その他のビタミンDが多く含まれるものとして、脂肪の多い魚介類、キノコ、卵黄などがありますのでこれらを摂取するのをおすすめします。

背を伸ばすのにおすすめの食べ物

卵と鶏肉

たんぱく質は身長を伸ばすのに最も重要な栄養素の1つで、他のもので替えが効きません。

タンパク質は組織の成長に関連し、損傷した組織を修復します。

筋肉の成長を助け、子どもが元気に過ごすのに十分なエネルギーを与えてくれます。

毎日の食事に卵や鶏肉を加えると、子供がより大きく、より強く成長するのを助けてくれるでしょう。

野菜

野菜は、子どもにとって最も健康的な食材です。

成長に欠かせない、鉄分、マグネシウム、ビタミンK、ビタミンB、ビタミンAなどのミネラルが豊富に含まれているため、子供の身長を伸ばすのに不可欠です。

ビタミンKは骨密度を促進し、ビタミンAはタンパク質合成に不可欠です。

子どもの身長を伸ばすためにさまざまな色の野菜で満たされた食事を与えてあげましょう。

大豆

大豆は鶏肉や卵に代わる優れた食品です。

前述したように、タンパク質は身体の全体的な発達に重要な役割を果たし、子供の成長を促進します。

お肉が苦手な子は納豆や豆腐など積極的に大豆製品を食べるようにすると良いでしょう。

全粒粉

全粒粉とは小麦粉の一種で小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたものです。

そのためタンパク質、鉄、ビタミンBがたくさん含まれており、これらの栄養素はすべて、子どもの発育を促進し代謝を高めてくれます。

子どもの身長を伸ばしたい場合は、毎日の食事に全粒粉を加えてみましょう。

これまで小麦粉のパン、パスタなどの摂取が多かったなら全粒粉に置き換えてみることをおすすめします。

果物

果物は、高い栄養素を含有しているスーパーフードです。

季節の旬の果物はミネラルが豊富で、低脂肪です。

免疫力を高めて代謝を良くしたい人にとって最も健康的な食品の1つです。

牛乳

牛乳は筋肉の成長を促進し骨を強く保ちます。

牛乳が苦手な子はミラクルストローシッパーミルメークを試してみても良いかもしれません。

チーズやヨーグルトなどの他の乳製品もオススメですので、牛乳がどうしてもダメならこれらを食事に1品追加してみてもよいでしょう。

まとめ

今回は子どもの身長を伸ばす10の方法と、成長を助けるオススメの食べ物を紹介しました。

子どもの身長で悩んでいる方がいたらぜひ参考にしてみてください。

参考サイト

Top 10 Ways to Increase Height in Children https://parenting.firstcry.com/articles/top-8-ways-to-increase-height-in-children/

5 foods that help in increasing the height of your child https://m.timesofindia.com/life-style/food-news/5-food-items-that-can-increase-the-height-of-your-child/articleshow/68333709.cms

ABOUT ME
Dr.Koro
Dr.Koro
小児科専門医で小児内分泌が専門で、大学病院等を経て現在都内の病院で働いています。病気や育児に役立つ情報を紹介しています。