おもちゃ

【トミカの収納に困ったら】工具ボックスがオススメです【持ち運びも楽々】

トミカの収納ケースには工具ボックスオススメです

男の子ならみんな一度はトミカに興味を持ちますよね。

かくいう私もその一人で小さい頃は両親にたくさん買ってもらったのを覚えています。

うちの子達も例外ではなく2歳頃から車のおもちゃに興味を持ち始めトミカを集め出し、あっという間にその数は増えていき、いつの間にか100台近くになってしまいました。

今回はそんなたくさん増えてしまったトミカの収納として工具ボックスが予想以上に便利だったので紹介したいと思います。

市販のトミカの収納ボックスはダメなのか

初めは、市販されているトミカ専用のケースも色々と試したのですが、見た目も可愛いので、台数が少ないうちはなかなか良かったのですが、数が増えるに従い流石に入りきらなくなり、おもちゃ部屋からトミカが溢れだして足の踏み場もない状態でした。

このボックスも玩具屋さんでみてみたのですが、トミカがバラバラになってしまいサイズもそこまで大きくなかったので却下となりました。

これは実際に買ってみたのですが20台くらいが限界でした。

しかも子供が踏んづけてしまい破損する始末。

ただ、かなり丈夫な作りなのでヒビだけで済みました。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)

これはなかなか使い勝手は良かったのですが、大きいものが入らず、台数もあまり入りませんでした。

これでディスプレイするのも考えましたが、子供がしまうには不向きと考え諦めました。

色々試して最終的にこの工具ボックスに行き着きました

台数が入って取り出しやすくて値段もお手頃なものは何かないかと探していたところホームセンターでみつけました。

そう、工具ボックスです。

店頭で見てみて何となくトミカのサイズに丁度いいかなと思い購入。

家に帰って実際にトミカを入れてみたところ敷居の間隔がジャストサイズでとても綺麗に入れることができました。

こんな感じです。

工具ボックスを使ってみて良かった点

収納力が桁違い

市販のトミカケースは入っても20台程度ですが、これひとつで50台は余裕で入ってしまいます。

真ん中の段は長い車も綺麗に入れることができ、下の段はかなり余裕があるので実際はもっと入っちゃいます。

使いやすい

もともと工具を入れる物なので市販のおもちゃケースより機能性が高く使いやすいです。

子どももしまいやすかったのか、自分でお片付けしてくれるようになり大満足。

持ち運びしやすい

子どもはおもちゃを持っていろいろなところで遊びたがりますが、工具ボックスは取手が付いているので持ち運びしやすいです。

例えばリビングで遊んで散らかしても、サッと閉まっておもちゃ部屋に持って行けるので散らかりにくいです。

これで増え続けるトミカもゴチャゴチャにならずに済みました。

まとめ

今回はトミカの収納ケースとして、工具ボックスを紹介しました。

工具ボックスはトミカだけでなく小さめのおもちゃの収納にも役立ちます。

皆さんもおもちゃの収納に困ったらぜひ試してみてくださいね。

ABOUT ME
Dr.Koro
Dr.Koro
小児科専門医で小児内分泌が専門で、大学病院等を経て現在都内の病院で働いています。病気や育児に役立つ情報を紹介しています。