勉強

自宅用におすすめの黒板特集【子供の勉強用に】

自宅におすすめの黒板【子供の勉強や書類の整理に】

子どもに勉強を教えるときに学校の様に黒板があったらと思いませんか。

紙に書くより黒板に書いて教えてあげた方が効率よく子どもはよく理解してくれるはずです。

他に学校からもらう書類の整理にも黒板は役立ちます。

今回はそんなときにどんな黒板を選んでよいか迷っている方にお勧めの黒板を紹介します。

黒板を選ぶポイント

  1. 大きさ
  2. 値段
  3. 壁掛けか据え置きタイプか
  4. デザイン
  5. 磁石を使えるか
  6. マジックペンかチョークか

黒板を選ぶポイントとしては以上の6つになるでしょうか。

目的にもよりますが一般のご家庭では壁掛けタイプが場所も取らずに使いやすいと思います。

壁掛けタイプだとおのずとサイズも据え置きタイプよりも小さくなることが多いですので何のために使用するのか、必要なサイズはどのくらいかを決めてから選ぶことをお勧めします。

また磁石を使いたい方、質感重視でチョークを使うタイプがよい方はそこも確認しておきましょう。

黒板を使う目的

  • プリントなど書類を貼りたい
  • 子供の勉強を教えるために使いたい
  • レストランのようにメニューなどを書きたい(インテリア用)
  • 絵を描くために使いたい

子供がいるご家庭であれば勉強用に使うのはやはりおすすめです。

他に学校からのプリントを管理するのに貼ったりするのもよいかもしれません。

マジックペンがいいのかチョークがいいのか。

インテリア用であれば質感や枠の色などデザインも大事になります。

おすすめの黒板

据え置きタイプ

据え置き型は大型ですが本格的に黒板を使いたい、あるいはスペースに余裕があれば選択肢に挙がるでしょう。

壁掛けタイプ

壁掛けでおすすめがこちらの黒板になります。

値段もサイズも手ごろです。

枠がないシンプルなデザインがいい方はこちらをどうぞ。

壁にかける場合は穴の目立ちにくいこちらがおすすめです

看板タイプ

レストランなどでよく使われるタイプです。

子どものお絵かきにもよさそうです。

デザインおすすめタイプ

こちらはレトロなデザインでおしゃれな黒板です。

その他のグッズ

その他にペンや黒板消しも用意しましょう。

まとめ

今回はオススメの黒板について紹介しました。

是非参考にしてみてくださいね。

ABOUT ME
Dr.Koro
Dr.Koro
小児科専門医で内分泌が専門です。 病気や育児に役立つ情報を紹介しています。