アフィリエイト

2020年最新版Amazonアソシエイトの審査に通る方法【リンクの貼り方、記事数、審査の期間についても】

2020年最新版Amazonアソシエイトの審査に通る方法【リンクの貼り方、記事数、審査の期間についても】

ブログを作ってアフィリエイトをやりたい人はまず初めにGoogleアドセンスの審査に苦労すると思います。

Googleアドセンスにはなんとか審査が通ってもAmazonアソシエイトの審査が通らず困っている方も多いのではないでしょうか。

ところが最近、Amazonアソシエイトの基準が変わり審査の基準が明確になったんです。

そこで今回は私の経験を踏まえて、Amazonアソシエイトの登録からリンクの貼り方、合格するまでの期間、審査に合格した時の記事数などもわかりやすく説明したいと思います。

①Amazonアソシエイトに申請・登録

Amazonアソシエイトの登録はこちらからどうぞ。

ここでアカウント情報やブログの説明を入力していきます。

②Amazonからメールが届く

以前はAmazonアソシエイトの申請をすると下のようなメールが送られてきていました。

この時は翌日に下のメールが届き審査は落ちてしまいました。

何回かやっても審査に通らず、結局もしもアフィリエイトを使うことになったのです。

ですが、後ほど述べますがもしもアフィリエイトでは収益がどうやら発生しにくい状況であったため、なんとか審査を通さねばと再度申請し直しました。

するとこんなメールが。

これまでは

「Amazon.co.jpであなたのWebサイトを検証したうえで、改めてプログラムへのご参加について正式なEメールをお送りします。」

という文面だったのが

「Amazon.co.jp サイトへのリンクをあなたのWebサイトやソーシャルアカウントに掲載開始できます。 アソシエイトパートナーはアカウントを維持するために、アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売(下記「運営規約」参照)が必要です。3つの適格販売が発生した段階で、当社のチームはアカウントに紐づいているWebサイトまたはソーシャルアカウントをレビューし、Amazonのコンプライアンスに準拠していることを確認します。」

という文面に変わっていたのです。

これまではAmazonアソシエイトの審査基準はいろいろなサイトで推測されていましたが、現時点での基準は「180日以内に3つ以上の適格販売」が必須ということになりました。

③商品リンクをブログに貼る

最初は戸惑ったのですが、Amazonの商品リンクを貼ってクリック⇨注文⇨発送が3つ以上有ればいいのだと理解して、これまで貼っていた、もしもアフィリエイトの商品リンクをAmazonの商品リンクに張り替えて待つことにしました。

手順は以下の通りです。

まずは商品リンクのタブを選択し、リンクの種類を選びます。今回は商品リンクにします。

次にリンクを貼りたい商品名を検索します。

商品を選んだらリンクを作成ボタンを押します。

商品リンクのHTMLが表示されますので、選択するを押してHTMLをコピーしてブログの本文に貼り付けます。

こんな感じです。

申請してから数日後に3つ以上の的確販売がありましたのでAmazonからのメールを待っていたところ

適格販売を確認してから2日後にAmazonアソシエイトプログラムの参加を認めるメールが届きました。

これで晴れてAmazonアソシエイトを使用できるようになりました。

つまりまとめると、Amazonアソシエイトプログラムの申請を通すためのポイントは以下の通りです。

①Amazonアソシエイトに申請

②Amazonの商品リンク、バナーなどを貼って180日以内に3つ以上の適格販売を目指す。

②をなんとか達成するためにブログのコンテンツを充実させることがポイントです。

アクセスアップして適格販売を上げるにはSEO対策が重要ですが沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉がおすすめです。

とてもわかりやすいので、ぜひ参考にしてモチベーションを上げて頑張りましょう。

またAmazonアソシエイトの審査を通すためには、Googleアドセンスや他の広告を外さなければならないと説明しているサイトもあるのですが、私の場合は特にその様な対策はせずに通ったので必須の条件ではないと思われます。

記事数は30程度でしたが適格販売を上げるためにはある程度の記事数にはなっているはずなので、数よりも記事の質を意識した方が良さそうです。

追記:もしもアフィリエイトがおすすめできない理由

以前は仕方なく、もしもアフィリエイトを使ってリンクを作成していたのですが、クリック率に対しての注文率があまりに低く疑問に思っていました。

そこで自分のスマホからサイトを見てみると商品リンクが消えているではありませんか。

色々いじってわかったのがコンテンツブロッカーの存在でした。

邪魔な広告をブロックしているので大変重宝していたのですが、まさか商品リンクまで消えてしまうとは思っていませんでした。

もしもアフィリエイトで作ったリンク以外にもA8.netなどのリンクも消えていることが判明しました。

スマホから見る方が多いことと、コンテンツブロッカーは人気のアプリでたくさんの方がインストールしています。

なんとか対策を練らなくてはと思い、もしもアフィリエイトを経由せずAmazonアソシエイトから直接リンクを作成することを決心しました。

まとめ

Amazonアソシエイトの審査基準が変わってしまいましたが、これまでの不透明だったものよりは、申請してから180日以内に3つ以上の適格販売があればOKという方がより明確です。

逆に180日以内に適格販売が3つ以上を満たさないようではまだサイトのコンテンツが不十分であるとも言えます。

ブログを始めたばかりの方にとってはハードルが高いかもしれませんがしっかり更新していけば決して不可能な数字ではありません。

ブログの内容を整備してAmazonアソシエイトの審査を通すことができるように頑張りましょう。

ABOUT ME
Dr.Koro
Dr.Koro
小児科専門医で小児内分泌が専門で、大学病院等を経て現在都内の病院で働いています。病気や育児に役立つ情報を紹介しています。